Studio Journal Knock、2年振り6冊目の新刊を印刷中です。

世界のアーティストを訪ねるインディペンデント・マガジン「スタジオ・ジャーナル・ノック」第6冊目となる新刊「New East」を、2018年7月20日(金)から発売開始いたします。昨年末から3カ月かけてめぐった冬の東欧の旅がようやく形になりました。取扱店様へはこれから営業活動をしますので、販売店様が決まりましたらあらためてお知らせします。
フィンランド、エストニア、ラトビア、リトアニア、ポーランド、ウクライナ、ルーマニア。冬の北欧・東欧諸国を旅し、各地で活躍する若く才能ある表現者たちを訪ねた。社会主義時代の名残を残すブカレストの集合住宅で、密かに執り行われる静謐なる身体表現。友人や恋人、家族、その親密な関係性を19年に渡り捉え続ける写真家の苦悩と喜び。キエフ独立広場での騒乱、そして刹那の青春を捉えるアクティヴィスト。星屑のように無数の生命を宿すドットで、故郷の内戦や原発事故の痕跡をカンバスに、そして友人たちの身体に刻むアーティスト。僕らのまだ知らない、北欧・東欧の若い才能たち。彼らの暮らす創造の現場に足を踏み入れ、ひとつひとつの言葉を拾いあげ一冊にまとめた。
収録アーティスト
オアナ・トゥドラン/サーシャ・クルマズ/ゴシュア/アレクサンドラ・ヴァリシェフスカ/マーリット・ホフテリ/ラウハ・マキラ/アガタ・クス/スタニスラワ・ピンチュク/クリスタ・モルダー/カイヤ・キウル/ヴィアチェスラフ・ポリャコフ/エレナ・スバッチ
2,000円+税 178ページ/210×250 (mm)/無線綴じ/フルカラー
New issue of Studio Journal knock “New East” will be in stores on July 20, 2018.
Featured artists
Oana Tudoran / Sasha Kurmaz / Małgorzata Gozdzik / Aleksandra Waliszewska / Maarit Hohteri / Rauha Mäkilä / Agata Kus / M-I-S-O / Krista Mölder / Kaija Kiuru / Viacheslav Poliakov & Elena Subach
178Pages/210×250mm/Perfect Binding/Printed in Japan
Online store will be prepared soon.
http://knockmag.com/portfolio/new-east/

3カ月のknock東欧取材から帰国しました。

3カ月の東欧取材から昨日帰国しました。寒くて暗い冬の旅路は正直うんざりだったけど、凄惨な過去と複雑な現状をダイレクトに背負う若いアーティストたちの生み出す芸術、放つ言葉は鋭く尖っていて、彼らのスタジオや自宅を訪ねる度にドボンと熱い風呂に浸かるような気持ちにさせられました。もはや本に綴じ込むことでしか伝わらないであろう、この目撃者のない出会いの経験を鮮度あるうちに世に出したい気持ちです。来年から東京で頑張ります。みなさまどうぞ良いお年をお過ごしください。