写真展『愛すべきは、旅の退屈。』静岡Timeless Gallery

〈 写真展:静岡 Timeless Gallery 〉
静岡県静岡市、海沿いの町・用宗にある「時」をテーマに暮らしの道具をセレクトするTimeless Gallery。かつては喫茶店だったという緑の蔦で覆われた静かな空間で旅の写真展を開催させていただきます。最終日10月6日(土)には静岡駅近くのスノドカフェにてアフターパーティーも開催。展示しきれなかった写真も交え、スライドショーと旅の話でささやかな小旅行へお連れいたします。軽い食事や旅をイメージしたオリジナルドリンクもご用意していますので、ぜひお気軽にご参加ください。

Studio Journal knock Photo Exhibition
愛すべきは、旅の退屈。
開催期間/9月21日(金) – 10月6日(土)11:00-20:00
場所/Timeless Gallery
静岡県静岡市駿河区用宗1-27-5(用宗駅より東へ徒歩7分・駐車場2台)
TEL/054-266-9981 定休日/毎週水曜日

DishGallery09 アフターパーティー[要予約・先着順]
写真家・西山勲によるスライド・トークショー
10月6日(土) 17:00~19:00 / 受付 16:45~
料金:food + 1drink 2,500円
場所:スノドカフェ 七間町(静岡市・JR静岡駅から徒歩10分)
〒420-0035 静岡県静岡市葵区七間町7-8
http://sndcafe.net/
パーティ参加申し込みはこちら
http://timeless.asia/dish_gallery/09/

平成30年7月豪雨チャリティー写真展「Ima / COLOR」

山口県・山本写真機店にて本日より開催されます平成30年7月豪雨チャリティー写真展「Ima / COLOR」に参加させていただいています。会場及び、山本写真機店さんのサイトでも作品をご購入いただけます。どうぞよろしくお願いします。
会期:2018年8月18日(土)〜8月31日(金)9:00〜19:00(日曜日は10:00〜18:00)
場所:GRAFTO(山本写真機店内)
出展作家
浅田政志
在本彌生
内田ユキオ
かくたみほ
泊昭雄
中川正子
西山勲
ハービー・山口
濱田英明
広川泰士
広川智基
(50音順・敬称略)
Special Thanks(ロゴ&コピー制作)
チョークボーイ
藤本智士
FUJIFILM
http://yamamotocamera.jp/exhibiti…/exhibition_imacolor2.html

 

吉祥寺『book obscura』さんで写真展を開催します。


<写真展/東京>
7/12〜7/30まで、吉祥寺の写真集メインの書店『book obscura』さんで写真展を開催します。興味深いイベントも企画されてるのでまた報告します〜!ぜひ。
http://knockmag.com/portfolio/paprika-book-obscura/

西山勲 写真展『PAPRIKA 』
7月12日(金)-7月30日(月)at book obscura
世界の芸術家たちの知られざる日常を伝える写真家・西山勲の写真展。2014年から4年越しに訪れた冬のロシア・東欧各地のアトリエをめぐる旅の中で、芸術家たちの暮らす街の景色、創作とともにある生活の痕跡を写真に収めた。”本を作るための旅”、その独自の視点で捉えた写真作品を展示します。

●イベント情報
・7/15(日)14〜20時オープニングレセプション
西山氏が刊行するスタジオ・ジャーナル・ノック6冊目となる最新号『New East』の発売記念を兼ねたオープニングレセプションを開催いたします。7/20の一般発売日に先がけて、一足早く最新号を手にとっていただける機会です。東欧をイメージしたドリンクや軽食をご用意してお待ちしております。どうぞお気軽にお越しください。
・7/21(土)18〜20時トークイベント
・7/28(土)14〜16時 knock × ATLANTIS クロストーク
※イベント詳細は後日アップデートいたします。
book obscura(ブックオブスキュラ)
〒181-0001 東京都三鷹市井の頭4-21-5 #103
11:00~20:00(火曜定休)
https://bookobscura.com/

連載イベント「旅のカタチ」に登壇させていただきます。

7月24日(火)銀座蔦屋書店にて、連載イベント「旅のカタチ」に登壇させていただきます。僕らがどんな風に旅をして、どんな風に取材や撮影をして本を作っているのか。旅と本作りの実際をお話をさせていただきます。ぜひ。
〈 イベント:東京 〉
7月24日(火)銀座蔦屋書店にてトークイベントを開催いたします。旅のライフスタイルについて考える連載イベント「旅のカタチ」の記念すべき第1回目に登壇させていただきます。ぜひ!

https://store.tsite.jp/ginza/event/travel/2677-1207080620.html

「旅のカタチ」
毎回、さまざまな職業の人々にインタビューし、旅のライフスタイルについて考える連載イベント「旅のカタチ」。記念すべき第1回目は、「Studio Journal knock」を編集しながら、世界を旅する西山勲さんにお越しいただきます!旅する編集者でもある西山さんが、どのように今のスタイルを確立したのか、雑誌を作った理由、旅のきっかけなど、旅にまつわるあれこれを伺います。旅の行き先の決め方や、手配方法、必ず持参するアイテム等、旅に役立つ情報も!夏休みの夜、旅について考え、盛り上がりましょう!

【トークイベント】旅のカタチ♯1
~旅する編集者 Studio Jounal knock 西山勲~
日時:2018年 07月24日(火) 19:00~20:30
場所:銀座蔦屋書店 BOOK EVENT SPACE
定員: 50名
問い合わせ先:銀座蔦屋書店 03-3575-7755
銀座蔦屋書店

銀座 蔦屋書店にて、下記の対象商品いずれかをご予約・ご購入で参加いただけます。
・イベント参加券:1,000円/税込
・『Studio Journal knock: issue6「New East」』:2,160 円/税込

【お申込み方法】
・オンラインショップ
※オンラインショップでの受付は2018/7/22(日)午前9時の受注分までとさせていただきます。

【注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前からで入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承ください。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

Studio Journal Knock Issue 6 “New East” Release Exhibition

福岡のSTEREO COFFEEさんにて、Studio Journal Knock issue6リリースイベントをやります。7月13・14日とお店でダラ〜っと飲んでますので良かったら遊びに来てください。東欧インスパイア!のお酒とおつまみ的なのと良い音楽で待ってます。13日はダラ〜っと幸せに浸るパーティもあります。
〈 イベント:福岡 〉
7月13日(金)より、福岡の人気コーヒースタンド「STREO COFFEE」さんにて、リリース・エキシビション&パーティを開催させていただきます。
本展では7月20日の発売日に先がけ、最新号も手にとっていただけます。この機会にぜひお越しください。

Studio Journal Knock
Issue 6 “New East” Release Exhibition
*リリース・エキシビョン
7月13日(金)〜7月29日(日)
本展「New East」では、東欧の旅から生まれた最新号からはもちろん、バックナンバーに掲載の写真、そしてStudio Journal Knockの世界観を空間全体で体験してもらえる展示となっています。発売日に先がけて最新号も手にとっていただけます。この機会にぜひお越しください。
(入場無料)
*リリースパーティ
7月13日(金) 20:00-22:00
エキシビション初日は、リリースパーティを開催いたします。東欧をイメージしたオリジナルドリンクやフィンガーフードをご用意しています。世界各地への旅からインスパイアされた旅情感たっぷりの選曲もお楽しみに!

ステレオ・コーヒー
月〜木・日曜日/8:00〜22:00 金・土曜日/8:00〜25:00
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通3丁目8−3
TEL 092-231-8854

「おじいちゃん、死んじゃったって。」DVD発売開始

祝! 「おじいちゃん、死んじゃったって。」DVD発売されました。

______________________________________________________________

🏆映画祭出品・受賞 Award


🇯🇵第30回 東京国際映画祭
日本映画スプラッシュ部門公式出品
Tokyo International Film Festival
@tokyo_intl_film_festival
🇪🇪第21回 タリン・ブラックナイト映画祭
NETPAC賞(最優秀アジア賞)受賞
Tallinn Black Nights Film Festival
@tallinnblacknightsff

🇲🇴第2回 マカオ国際映画祭
BEST OF PANORA部門出品

International Film Festival & Awards. Macao
@iffamacao
🇫🇷第24回 ヴズール国際アジア映画祭
国際審査員グランプリ受賞
Vesoul International Filmfestival of Asian Cinema
.

🇯🇵第39回 ヨコハマ映画祭
最優秀新人賞 岸井ゆきの
Yokohama Film Festival

🇯🇵第39回 ヨコハマ映画祭
森田芳光メモリアル新人監督賞 森ガキ侑大監督
Yokohama Film Festival

_______________________________
_______________________________

映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』
監督 : 森ガキ侑大

原作・脚本 : 山﨑佐保子
主題歌 : yogeenewwaves

キャスト: 岸井ゆきの/岩松了/光石研/水野美紀/美保純
/岡山天音/小野花梨/赤間麻里子/池本啓太/大方斐紗子 /松澤匠


The movie “Goodbye, Grandpa!
“
Director : Yukihiro Morigaki
Scriptwriter : Sahoko Yamazaki

Cast : Yukino Kishii, Ryo Iwamatsu, Ken Mitsuishi, Miki Mizuno, Jun Miho, Amane Okayama

Studio Journal Knock、2年振り6冊目の新刊を印刷中です。

世界のアーティストを訪ねるインディペンデント・マガジン「スタジオ・ジャーナル・ノック」第6冊目となる新刊「New East」を、2018年7月20日(金)から発売開始いたします。昨年末から3カ月かけてめぐった冬の東欧の旅がようやく形になりました。取扱店様へはこれから営業活動をしますので、販売店様が決まりましたらあらためてお知らせします。
フィンランド、エストニア、ラトビア、リトアニア、ポーランド、ウクライナ、ルーマニア。冬の北欧・東欧諸国を旅し、各地で活躍する若く才能ある表現者たちを訪ねた。社会主義時代の名残を残すブカレストの集合住宅で、密かに執り行われる静謐なる身体表現。友人や恋人、家族、その親密な関係性を19年に渡り捉え続ける写真家の苦悩と喜び。キエフ独立広場での騒乱、そして刹那の青春を捉えるアクティヴィスト。星屑のように無数の生命を宿すドットで、故郷の内戦や原発事故の痕跡をカンバスに、そして友人たちの身体に刻むアーティスト。僕らのまだ知らない、北欧・東欧の若い才能たち。彼らの暮らす創造の現場に足を踏み入れ、ひとつひとつの言葉を拾いあげ一冊にまとめた。
収録アーティスト
オアナ・トゥドラン/サーシャ・クルマズ/ゴシュア/アレクサンドラ・ヴァリシェフスカ/マーリット・ホフテリ/ラウハ・マキラ/アガタ・クス/スタニスラワ・ピンチュク/クリスタ・モルダー/カイヤ・キウル/ヴィアチェスラフ・ポリャコフ/エレナ・スバッチ
2,000円+税 178ページ/210×250 (mm)/無線綴じ/フルカラー
New issue of Studio Journal knock “New East” will be in stores on July 20, 2018.
Featured artists
Oana Tudoran / Sasha Kurmaz / Małgorzata Gozdzik / Aleksandra Waliszewska / Maarit Hohteri / Rauha Mäkilä / Agata Kus / M-I-S-O / Krista Mölder / Kaija Kiuru / Viacheslav Poliakov & Elena Subach
178Pages/210×250mm/Perfect Binding/Printed in Japan
Online store will be prepared soon.
http://knockmag.com/portfolio/new-east/

『ATLANTIS zine』表紙に写真を使っていただきました。

加藤直徳氏による『ATLANTIS zine』がいよいよ最終号。表紙に写真を使ってもらっています。くるり岸田繁さん、岡本仁さん、柴田隆寛さんなどなど豪華すぎるインタビュー、雑誌構成ドキュメントでは表紙の選定とまさに大詰め!7月に創刊する本誌に期待が高まる一冊です。本作ってる人は勇気をもらえるはず。

Making Things Vol.11 がリリースされました。

ものつくる人たちの背景にあるストーリーを探るwebマガジン、Making Things Vol.11がリリースされました。今回は、台湾・台北で骨董店とレストランを営む、ジンさんとゾーイさんを訪ねました。経験がものを言う料理の世界に、音楽と美容という異世界からやってきた二人が、どのようにして台湾随一の人気店へ駆け上がっていったのか。短所を見てクヨクヨするより、いかに自分のストロングポイントを最大化できる場を作れるか。もちろん目利きや料理のセンスとかズバ抜けて素晴らしいのだけど、ふたりの対局を見る能力に唸らされました。面白いのでぜひお時間あるときにでも。

Making Things by mature ha.
http://makingthings-matureha.com/vol-11/

 

Making Things Vol.10 がリリースされました。

帽子ブランドmature ha. が運営するウェブマガジン、Making Things Vol.10がリリースされています。
今回は、前回に引き続きドイツ編の第2話として、南アフリカからベルリンに移住し活動するイラストレーターのタラ・ディアコンさんを訪ねています。彼女のモチーフの選択とか、鮮やかだけど土っぽい色使いが独特で、まだ見ぬ遠いアフリカの風景を想像させてくれます。いつか絶対行ってみたい場所。後半では今回のドイツ取材の実現に大きな協力をいただいたベルリンにある文具店sowaleの只松ご夫妻を訪ねています。もともと福岡にお店があったこと、knockの取り扱いをしていただいてたこともあって、かねてから会いたかったお二人。いつか住んでみたいと思ってたベルリンが、ふたりの開店奮闘記を聞いているうちにまた好きになってしまった。素晴らしい取材になりました。お時間あるときにぜひ読んでみてください。

Making Things by mature ha.
http://makingthings-matureha.com/vol-10/