Making Things Vol.10 がリリースされました。

帽子ブランドmature ha. が運営するウェブマガジン、Making Things Vol.10がリリースされています。
今回は、前回に引き続きドイツ編の第2話として、南アフリカからベルリンに移住し活動するイラストレーターのタラ・ディアコンさんを訪ねています。彼女のモチーフの選択とか、鮮やかだけど土っぽい色使いが独特で、まだ見ぬ遠いアフリカの風景を想像させてくれます。いつか絶対行ってみたい場所。後半では今回のドイツ取材の実現に大きな協力をいただいたベルリンにある文具店sowaleの只松ご夫妻を訪ねています。もともと福岡にお店があったこと、knockの取り扱いをしていただいてたこともあって、かねてから会いたかったお二人。いつか住んでみたいと思ってたベルリンが、ふたりの開店奮闘記を聞いているうちにまた好きになってしまった。素晴らしい取材になりました。お時間あるときにぜひ読んでみてください。

Making Things by mature ha.
http://makingthings-matureha.com/vol-10/

AMUプラザ鹿児島2018年度キャンペーンの撮影を担当しました。

4月1日より掲出が始まった、AMUプラザ鹿児島2018年度のキャンペーンを撮影・取材でお手伝いさせていただいています。どこかの誰かの輝かしい日常ではなく、鹿児島に暮らす人たちのリアルな心の高ぶりに1年を通してスポットを当てていきます。ひとりにじっくり届く、静かで確かなコミュニケーションになれば嬉しいです。

CD AD 今永政雄 C吉田三沙子 今永政雄 D 吉田三沙子 撮影 西山勲
BAGN、BLUEとGREEN

雑誌「TRANSIT 39号 / キューバ」ルノーとのタイアップ企画の撮影を担当しました

発売中の雑誌「TRANSIT 39号 / キューバ」で、ルノーとのタイアップ企画を8Pに渡って撮影させていただきました。福岡・東京と、個人的にも関わりのある大好きなショップ・書店さまにご協力いただいています。今回のCuba号めちゃくちゃ良いです。個人的には山西崇文さんのキューバ漂流が最高。強烈に旅情を掻き立てられます。

『ATLANTIS zine』5号 表紙と表紙と中面に写真を掲載いただいています

新雑誌『ATLANTIS』創刊までの制作過程を可視化する、編集ドキュメンタリープロジェクト『ATLANTIS zine』5号が発売中。雑誌「NEAUTRAL」や「TRANSIT」をつくってきた加藤直徳氏の視線や思考が赤裸々に綴られる、雑誌編集や写真に関わる方にどすんとハマるzineシリーズです。今号のテーマはレイアウト。町口覚さんやコロコロコミック編集長の和田誠さんへのロングインタビューに加え、個人的には写真家の石塚元太郎さん、編集者の兵藤育子さんなどTRANSITでもお馴染みの方々の言葉に心を掴まれました。表紙と中面に、東欧で撮影してきた写真を使っていただいています。ぜひ!
goo.gl/Dm92rf

「Making Things」Vol.9「Dahier」取材・撮影を担当しました

写真とインタビューを担当しているウェブマガジン、Making Things Vol.9がリリースされました。今回はベルリンから北へ100km、ゲルスヴァルデを拠点にするアーティスト、ヤン・リンドバーグとジョン ワ ミンによる、リソグラフ スタジオ「Dahier」を訪ねています。ソーシャルアートのコンセプトをベースに、地域で採れる野草を使ったリソグラフプリントで、地方にいながら世界とつながるものづくりに取り組んでいます。ベルリンから1時間の小さな村で実を結ぶ、新しいコミュニティのあり方についてうかがいました。
Making Things by mature ha.
http://makingthings-matureha.com/vol-9/

This time, we Making Things visited “dahier”, a design studio that creates beautiful Riso prints. Artists Jan Lindenberg and Jeong Hwa Min are working mainly on risograph printing using plants and flowers. In their creative activity, we can clearly see their glocal point of view, to connect to the world being rooted in the community. We focused on the small changes happening in Gerswalde, a village that has been attracting city dwellers, and explored the secret.

《 トークイベントのお知らせ 》1/11(木) @六本松 蔦屋書店

映画「おじいちゃん、死んじゃったって。」の中州大洋での公開に伴い、森ガキ侑大監督とのトークイベントを開催させていただきます。
CM・MVの演出で活躍中の演出家 森ガキ監督による映画製作から公開までの舞台裏、何もわからず飛び込んだ西山の映画スチール初体験談などを短い時間ですが色々お話できるかと思います。参加費は無料です。お土産に写真プリントをご用意しております。ぜひお気軽に遊びに来てください。

映画「おじいちゃん、死んじゃったって。」
監督 森ガキ侑大✕写真家 西山勲 トークショー
https://store.tsite.jp/ropponmatsu/event/video/1470-1610451231.html

日時:2018年1月11日 (木)
時間:19:00-20:00
場所:六本松 蔦屋書店 ミュージックスペース
参加条件:無料
お問い合わせ先:六本松 蔦屋書店(092ー731ー7760)


3カ月のknock東欧取材から帰国しました。

3カ月の東欧取材から昨日帰国しました。寒くて暗い冬の旅路は正直うんざりだったけど、凄惨な過去と複雑な現状をダイレクトに背負う若いアーティストたちの生み出す芸術、放つ言葉は鋭く尖っていて、彼らのスタジオや自宅を訪ねる度にドボンと熱い風呂に浸かるような気持ちにさせられました。もはや本に綴じ込むことでしか伝わらないであろう、この目撃者のない出会いの経験を鮮度あるうちに世に出したい気持ちです。来年から東京で頑張ります。みなさまどうぞ良いお年をお過ごしください。

「Making Things」Vol.8「トウヤマタケオ」取材・撮影を担当しました

ウェブマガジン「Making Things」第8話が公開。今回は音楽家のトウヤマタケオさんを訪ねて尾道へ。「なんでも短略的にイメージ付けされやすい時代。だから音づくりはぜんぶ音楽の中だけで完結させたいんです」。という言葉に深くうなずく。
誰の“インフルエンス”も介入しない聖域のような場所が僕にもかつてはあったはずと。ねっとり濃密なアクの強い豊かな時間が流れていて、何か得体の知れないすごいものが生み出せそうな気配があって。そんな場所で奇跡の断片を見つけ、磨き上げる才能を持った人がアーティストなのだろう。美しい尾道の町を眺めながら、音づくりの秘密について話をうかがいました。
http://makingthings-matureha.com/vol-8/

The well-honed piano sound is a ray of light which shines into the darkness of the wood and the glamorous tune of the cello gently wraps the music of the birds. The various pitches of the tense sound and the well-controlled session in the first album of “Throwing a Spoon”, a duo by a cellist Seigen Tokuzawa and a musician Takeo Toyama, were recorded in a studio which was renovated from a log house in Kobuchisawa, Yamanashi Prefecture. From the window wide open, you can freshly hear the beautiful morning music of the moistened plants and the birds. The music of Takeo Toyama comes from his musical view shaped through his devotion to folklore, jazz, classical music, electronica, and rock. The rich sensitivity has been repeatedly welcomed by those talented artists like EGO-WRAPPIN’, mama!milk, Masakatsu Takagi or SAKEROCK. On a sunny day after the rainy season, we visited him to Onomichi by the beautiful Inland Sea.

映画「おじいちゃん、死んじゃったって。」劇場公開

岸井ゆきの 初主演 × 森ガキ侑大 長編初監督『おじいちゃん、死んじゃったって。』11月4日(土)よりいよいよ公開です。
初日舞台挨拶も豪華です!行きたかった〜

『おじいちゃん、死んじゃったって。』
出演: 岩松了、美保純、岡山天音、水野美紀、光石研ほか。
主題歌: Yogee New Waves「SAYONARAMATA」 
http://ojiichan-movie.com/

テアトル新宿
11/4(土)11:00の回、13:40の回
登壇者:岸井ゆきの、岩松了、美保純、岡山天音、光石研、赤間麻里子、池本啓太、松澤匠、森ガキ侑大監督
チケットは10/28(土)より劇場オンラインチケットおよび劇場窓口にて販売開始です。詳しくは劇場HPをご覧ください!
http://www.ttcg.jp/theatre_shinjuku/topics/detail/55161


横浜シネマ・ジャック&ベティ
11/4(土)14:35の回
登壇者:岸井ゆきの、森ガキ侑大監督ほか
チケットは10/28(土)〜販売開始です。
チケットは10/28(土)より劇場窓口にて、販売開始です。詳しくは劇場HPをご覧ください!
http://www.jackandbetty.net/cinema/detail/1390/

book obscura Opening Exhibition 「これまでと、これからと」

先日吉祥寺井の頭公園近くにオープンしたばかりの「book obscra」で開催中の写真展に参加しています。TRANSITなどでお世話になっている編集者の小林さんと奥様(BOOK246店主)がはじめられた書店です。サイトのコラムからも滲む深く渋い写真愛。今後の展示開催や本のセレクトも楽しみです。会期は10月20日まで。豪華な写真家陣に混じってプリント展示してもらっています。ぜひ!

Opening Exhibition
2017年10月3日〜20日11:00~20:00(火曜定休)
book obscura(ブックオブスキュラ)
〒181-0001 東京都三鷹市井の頭4-21-5 #103
http://bookobscura.com