「Making Things」Vol.9「Dahier」取材・撮影を担当しました

写真とインタビューを担当しているウェブマガジン、Making Things Vol.9がリリースされました。今回はベルリンから北へ100km、ゲルスヴァルデを拠点にするアーティスト、ヤン・リンドバーグとジョン ワ ミンによる、リソグラフ スタジオ「Dahier」を訪ねています。ソーシャルアートのコンセプトをベースに、地域で採れる野草を使ったリソグラフプリントで、地方にいながら世界とつながるものづくりに取り組んでいます。ベルリンから1時間の小さな村で実を結ぶ、新しいコミュニティのあり方についてうかがいました。
Making Things by mature ha.
http://makingthings-matureha.com/vol-9/

This time, we Making Things visited “dahier”, a design studio that creates beautiful Riso prints. Artists Jan Lindenberg and Jeong Hwa Min are working mainly on risograph printing using plants and flowers. In their creative activity, we can clearly see their glocal point of view, to connect to the world being rooted in the community. We focused on the small changes happening in Gerswalde, a village that has been attracting city dwellers, and explored the secret.